Vision

SOCIAL GROW OUR OWN OUR SUSTAINABLE FUTURE. GROW IT YOURSELF, YOU AND THE WORLD WILL CHANGE.

自分たちが手にし口にするものは自分たちで育てる。

20世紀の産業パラダイムの象徴である大量生産大量消費型の考え方から脱却し、行き過ぎた資本主義さえも見つめなおし、人類が共に供給供足することでよりよく生きることができる世界を創る。

本来、種や野菜は自然からのギフト。
本質的な考えに回帰した持続可能性あるパーマカルチャーを提案します。

Mission

みんなで野菜を育てる世界へ
みんなで楽しく育てるカルチャーを創る

Grow your own、それは、
”自分たちが手にするもの口にするものは
自分たちで育てる”という概念です。

わたしたちPLANTIOはそのGrow your ownに
ソーシャルの力を加え、
みんなで育て、みんなでたのしむ
Social Grow our ownのカルチャーを創造します。

Our Approach

IoT FARM

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

IoT INDOOR FARM

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

IoT PLANTER

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

Community

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

Crowd Farming System

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

Returnable Soil

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

TEAM

芹澤 孝悦
共同創業者 / CEO

大学卒業後ITのベンチャー企業へ。エンターテインメント系コンテンツのプロデューサーを経て、日本で初めて“プランター”という和製英語を発案・製品を開発し、世に広めた家業であるセロン工業へ。男性から女性に花を贈るフラワーバレンタインプロジェクトの立ち上げや、2012年には業界最大の国際園芸博覧会フロリアードの日本国政府スタッフとして参画。60年前に開発された元祖“プランター”をその当時の熱い開発マインドと共に今の時代にあった形で再定義し、次世代の新しい”人と植物との関りかた”を模索する三代目。

好きな野菜:メロン

山崎 和彦
CDO(Chief Design Officer)

武蔵野美術大学教授。京都工芸繊維大学卒業、博士(芸術工学)。2003年日本IBM(株) UXデザインセンター・マネージャー(技術理事)ThinkPadシリーズなどのデザインを手がける。iF賞、IDEA賞 など国際的なデザイン受賞多数。“人と植物の関わり”をリデザインすることを目標としている。

好きな野菜:キュウリ

篠崎 賢一
Producer / Urban Farmer

大学卒業後ITベンチャー企業へ。システムエンジニアとしてコーポレートサイト制作や、顧客管理システムなどのソフトウェア開発に携わる。その後、花の世界に興味を持ち花屋に転職。花や緑のコミュニケーション機能の可能性についてPLANTIOメンバーと意気投合。世界中にファーミングスポットを作ることを目指し、立ち上げに奮闘中。福島県いわき市出身。

好きな野菜:ジャガイモ

竹内 公啓
Art Director / Graphic Designer

1977年、東京生まれ。武蔵野美術大学 造形学部 空間演出デザイン学科卒。株式会社セップ、株式会社フレイムグラフィックス、日本IBM ユーザーエクスペリエンス・デザインセンターを経て2009年よりフリーランス。グラフィックデザインを基本にVIおよびCI、モーショングラフィックス、ブックデザイン、インタフェースデザインなどのビジュアルデザイン全般を手がけています。

好きな野菜:ジャガイモ

門垣 伸哉
Supporter / Urban Farmer

野球が苦手な元プロ野球球団職員。上場企業での新規事業開発のキャリアを経て、武蔵野市で野菜を育てながら3つの会社を経営。Wi-Fiを中心とした無線通信技術のビジネス展開や、プロダクトへの活用に関する国内屈指の知見を有する。芹澤の描くビジョンに強く共感し、プランティオの無線通信ネットワークをサポートしている。

好きな野菜:カボチャ

佐藤 光一
Developer

SIer、ベンチャーにて開発、PMを経験。システム畑ながら花とみどりの業界で芹澤と出会い、本プロジェクトに参画。PLANTIOが創造する緑溢れる未来の実現に向けて、ソフトウエア開発のディレクションを行う。

好きな野菜:キャベツ

早川 修
Contents Adviser

野菜栽培士。PLANTIOの野菜コンテンツ開発をサポート。野菜作りを始めて20年以上。淡路島に移住して農業の傍ら、Website制作や企業や個人のWebsiteのプロデュース&コンサルティング、IT書籍の執筆など、2003年から幅広くIT業界で活躍中。Website制作やマネタイズに関するワークショップの開催、企業主催のセミナー講師の実績あり。1973年8月5日滋賀県生まれ。

好きな野菜:シシトウ

田中 利奈
Producer / Urban Farmer

ライター、映像ディレクター、広告系プランナー・Webディレクター、自社WebサービスのPMを経て、2019年にPLANTIOへジョイン。2011年の東日本大震災をきっかけに衣食住に直結する仕事に興味を持ち、いつかは携わってみたいと思っていた。自宅ではベランダでハーブ栽培している程度で、野菜の栽培は超初心者。PLANTIOの提供する「みんなで野菜を育てて食べる」アクティビティを通して自らも学び、野菜を自給自足で育てて食べる世界の実現を目指している。

好きな野菜:ズッキーニ

永山 智弘
Producer / Urban Farmer

日本大学芸術学部工業デザイン学科卒。メーカーデザイナーを経てweb、映像ディレクターに転身。TV番組制作や映画監督まで歴任する。フラワーバレンタインプロジェクトでは映画館を繋ぎ、劇場CMを担当。園芸好きな事からプランティオの活動に参画し業務全体に協力している。

好きな野菜:トマト

小澤 厚美
Urban Farmer

小金井市の農園で田んぼを始めて6年目。初めはわからない事だらけだった稲作は試行錯誤の末、自然循環を意識した有機栽培にたどり着き、毎年豊作につながっています。仲間と一緒に一年を通して稲作や自然農に携わり、美味しく笑顔がこぼれるイベントを企画して楽しんでいます。( 味噌作り、ピザ、コロッケ、枝豆に合わせてビールパーティ、野草食パーティーなど) 年末には、お客様を呼んで餅つき大会をし、採れた作物で大宴会を行います 。引越し以前は自宅の屋上で家庭菜園(ブラックベリー、ブルーベリー、オリーブなど) と大好きな多肉植物をジャングルのように育てました。これまで緑に関わってきた15年を活かしてgrow FIELDを楽しみたいと思います。

好きな野菜:トマト

齊藤 太一
Urban Farmer / 顧問

造園家・グリーンディレクター。
ランドスケープやインドアグリーンのデザインを行うSOLSO、SOLSO FARMなどを運営するDAISHIZENの代表。
話題の商業施設や建築家とのコラボレーションを数多く手がけている。
2018年に自身のキャリア20周年を迎え造園家、農家としてもあらたなキャリアをスタートし活動の場を広げている。

好きな野菜:キュウリ

孫 泰蔵
共同創業者 / 取締役

日本の連続起業家。次世代の問題解決に取り組む起業家の育成、スタートアップへの投資、共同創業を通じて、日本、そして世界の人々のライフスタイルをより良くしたいと志す。 東京大学在学中の1996年Yahoo! JAPANの立ち上げに参画し、コンテンツ制作、サービス運営をサポートするインディゴ株式会社を設立、代表取締役に就任。1998年 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の前身となる、オンセール株式会社の設立に参画、代表取締役に就任。2009年 スタートアップ・アクセラレータMOVIDA JAPAN株式会社を設立、代表取締役CEOに就任。2013年Mistletoe株式会社を設立し、起業家の育成、ベンチャー企業への投資、スタートアップ・エコシステムの形成・発展に向け活動を開始。

藤元 健太郎
共同創業者 / 取締役

コンサルティング会社D4DR代表。1994年に野村総合研究所で日本初のeビジネスの共同実験プロジェクト「サイバービジネスパーク」をプロデュース。これまで多くの大企業のeビジネスの事業開発,マーケティング戦略をてがけ,ベンチャー支援も行う。IoT時代になり植物と人の関わりを変える大きな可能性を芹澤代表と出会うことで確信し共同で創業。日経MJ奔流eビジネス連載中。経済産業省産業構造審議会情報経済分科会委員,青山学院大学大学院ExectiveMBA非常勤講師などを歴任。関東学院大学非常勤講師現任。

好きな野菜:ルッコラ

森田 紗都姫
Planner / Designer

大学卒業後、京都の出版社にて書籍の企画、取材、編集業務に携わる。その後プロダクトプランナーとして商品企画を担当し、室内外の植物空間を提案するデザイン事務所に転職。個人邸からオフィス、商業施設までプラン・施工を述べ100件以上手掛ける。幅広い視点で日常に植物を取り入れるきっかけを作りたいという想いからフリーランスとしても法人個人の植物空間デザイン、地元高知県の農産物マルシェのイベント企画など「植物とヒト」をつなげる活動を幅広く行っている。

好きな野菜:キュウリ

小幡 翼
Sensor developer

半導体業界に身を置きつつ、PLANTIOのVISIONに共感し参画。業務で培った開発・検証スキルを活かし、センサ開発に携わる。植物と人、そしてITによって成される世界にワクワクしながら、日々奮闘中。

好きな野菜:ナス

先名 康明
Business Advisor

2016年からMistletoe メンバーとしてPlantioを支援中。ソフトバンク社長室、マイクロソフトマーケティング本部、コンサルティング会社などで事業開発を担当。Grow our ownのコンセプトでみんなで自分たちの食べる野菜を育てていく世界を実現していきたい。

好きな野菜:トマト

三枝樹 成昭
Product Designer

1966年、愛知県生まれ。筑波大学芸術専門学部デザイン科卒。日本IBM、Lenovo、Dell Tecnologies・各デザインセンターを経て2009年よりフリーランス。名古屋芸術大学デザイン科/講師 Productデザインを基本にUX/UIデザインなどを手がける。新たな視点でヒトとモノと植物の関わりをデザインで表現していきたいです。

好きな野菜:オクラ

小川 巧祐
Coordinator/Urban Farmer

日本一周とアメリカ横断をきっかけに、出会いの奇跡を学ぶ。
人やビジネスの可能性を見出すことを得意とし、それを連結し変化を起こす事を使命とする。
保険業を通して様々なリスクと向き合う中で芹澤の描く世界観に共感。
日本から世界の「農」にパラダイムシフトを起こすためPLANTIOに参画。
「命と愛を繋ぐ食」の構築を理念に掲げ
再生可能エネルギーとの架け橋となり持続可能な社会を目指す。

好きな野菜:スナップエンドウ

村井 洋元
CFO / Urban Farmer

新潟県出身。祖父母叔父叔母は稲作を中心とした専業農家。
2008年 早稲田大学商学部卒業。
新卒で株式会社日清製粉グループ本社に入社し、グループ全体の経理、子会社の経営企画等に従事。
2013年 株式会社LITALICOに入社しマザーズ上場準備に従事。
2016年 株式会社フーモアに入社し管理部門の立ち上げや資金調達等を担い、執行役員就任。
2020年3月より当社に参画。

好きな野菜:レタス

日野原 錦
CTO / プチ農家

家電大手SONY、ベンチャー企業WHILLでの電気エンジニア経験を経て、2020年にPLANTIO CTO 就任。デジカメやスマホ、次世代電動車いすなどの開発を手がけた経験を持つ。島根の自然豊かな環境で生まれ育ち、生活を豊かにする家電製品に魅せられモノづくりの世界に没頭する。2018年の第一子の誕生をきっかけに、自然に触れる文化を大切にしようと野菜作りを始め、現在は人と自然をつなぐ “優しいテクノロジー” の開発を目指す。

好きな野菜:みょうが

半田 景子
PR / Communication

インテリア、国際協力NGO、外資系美容ブランドなど、広範囲な業界でブランドPRを担当。製品やサービスのPRだけではなく、ブランドが大切にしている想いを形にして伝えることを、大切にしています。growを通じて、心地よい空間や楽しい時間を過ごせることを、多くの方に体験いただきたいです。

好きな野菜:ブロッコリー

石井 秀代
Olive Oil Sommelier / Food Coordinator

2003年から世界各地でメニュー開発や出張料理教室を開催するオリーブオイルソムリエ。イタリアの大手家電メーカーのキッチン家電公式アンバサダー、トップアスリートのトレーニング専属シェフを務める。美容と健康に良いオリーブオイルの特性を活かし、イタリア料理に限定せず、和洋中韓国料理などに取り入れた様々なメニューを開発。その傍ら、ヨーロッパの食文化や地域性の研究を行う。プランティオではフィールドで収穫した旬の野菜を使った料理はもちろん、世界の食文化についても触れるイベントの開催などに携わっている。

好きな野菜:ルッコラ、アボカド、茄子、チーマディラーパ、にんにく

熊谷 朱美
Designer

1990年、愛知県名古屋市生まれ。大学卒業後、株式会社デンソーに入社。オープンイノベーション推進を行う部署にて様々なスタートアップに出会うなか、企業ブランドのわかりやすさ・デザイン力を上げもっと多くの人に知ってもらえれば、実現したい社会づくりがより加速すると信じ、独学でデザインを磨き始める。その後退職し、Mistletoe株式会社(現Mistletoe Japan合同会社)に転職。現在は独立し、「わかりやすく美しい」デザインを信念に、スタートアップのクリエイティブ全般を行う。

好きな野菜:アスパラガス

ACCESS

grow FIELD SHIBUYA SHINSEN

〒150-0045
東京都渋谷区神泉町11-7
セロンビル屋上

2019年10月にオープンした「grow FIELD SHIBUYA SHINSEN」は、セロンビルに入居されている皆さまや、近隣にお住まいの皆さまの憩いの場として親しまれているIoTコミュニティファームです。

grow FIELD EBISU PRIME

〒150-0012
東京都渋谷区広尾 1-1-39
恵比寿プライムスクエアプラザ屋上

2019年6月にオープンした「grow FIELD EBISU PRIME」は、プライムスクエアのオフィスワーカーの皆さんや、恵比寿界隈の飲食店のシェフ、近隣にお住まいの方々が集まるIoTコミュニティファームです。

東京オフィス

〒150-0046
東京都渋谷区松濤2-10-12
BARU SHOTO 101
(郵便物はこちらへお願いします)

INVESTORS

MEDIA

ページのトップへ